総量規制と年収証明の関係

Posted By on 2015年1月27日

総量規制の制度導入に伴い、年収の3分の1を越える貸出を行うことが禁止されました。
その為、貸金業者は、申込者の現在の借入と、年収を合わせて確認する必要があります。
現在の総量規制対象外のローンについては、個人信用情報を利用して行います。
貸金業者は、個人顧客から新規貸出の申込を受付すると、指定信用情報機関が保有する個人信用情報に照会を行い、他の貸金業者からの借入残高を調査する必要があります。
また、利用者とリボルビング契約を契約した場合、1ヶ月の貸付残高の合計額が5万円を越え、かつ貸付残高が10万円を越える場合には、同様に残高を調査しなければいけません。
さらに、貸付残高は10万円を越える場合には、3ヶ月に一度残高を調査する必要があります。
次に、以下の場合には、「年収を証明する書類」により、利用者の年収を確認しなければいけません。
?貸金業者から50万円を越える借入がある場合
?他の貸金業者からの借入を合わせて100万円を越える借入がある場合。
「年収を証明する書類」については、法令上で以下の書類が定められています。
・源泉徴収票(直近の期間に係るもの)
・支払調書(直近の期間に係るもの)
・給与の支払明細書(直近の2カ月分以上(地方税額の記載があれば1カ月分)のもの)
・確定申告書(直近の期間に係るもの)
・青色申告決算書(直近の期間に係るもの)
・収支内訳書(直近の期間に係るもの)
・納税通知書(直近の期間に係るもの)
・納税証明書(直近の期間に係るもの)
・所得証明書(直近の期間に係るもの)
・年金証書
・年金通知書(直近の期間に係るもの)
なお複数年を通じて年収を換算する場合(個人事業主など)は、複数年(通常は3カ年分)が必要となります。

バンクイックはファミリーマートでも借りれる?

Posted By on 2015年1月21日

寒い冬、コンビニのおでんをふと食べたくなりますが、ファミリーマートといえば、おでんに麺類を入れられることでも有名ですよね。仕事帰りに小腹が減ったとき、ちょっと寄って買っていきたくなってしまいます。そんないつも利用しているファミリーマートで、キャッシングも済ませられたららくちんですよね。
カードローンでコンビニATMと提携しているところは多いですが、ファミリーマートで利用するにはイーネットというATMが提携先に入っていなければいけません。セブン銀行ATMがセブンイレブンに入っているように、イーネットはファミリーマートやサンクス、スリーエフ、デイリーヤマザキなどなどのコンビニやスーパーなどに設置されています。
最近人気を集めているカードローン、バンクイックの場合はどうでしょうか。バンクイックの提携先は、三菱東京UFJ銀行ATMはもちろんのこと、セブン銀行、ローソンATM、そしてイーネットも提携していますのでファミリーマートでバンクイック利用可能となっています。これはファミマユーザーにとってはうれしいですよね。
いつもコンビニで銀行の預金からお金を引き出すのと同じように、手軽にキャッシングができてさらに返済もできる。そして、バンクイックのメリットはATM手数料が無料ということ。自分の預金を下ろすのには手数料がかかったりするのに、バンクイックでお金を引き出すのにはかかりません。夜間・土日も利用可能ですので夜中に小腹が減っておでんラーメンを買いにいったときにも手軽に利用できますよ。

消費者金融のキャッシングカードを作る

Posted By on 2015年1月14日

消費者金融のキャッシングの申込方法として、インターネットを使った申込方法が主流になってきていますが、口座への振込などは銀行の営業時間で左右されるのでカードを使ったキャッシングは今でも多く使われています。
大手消費者金融のカードを発行してもらうためには、店舗窓口や無人契約機から申込みをし、審査を受けてカードの発行をしてもらったり、インターネットから申し込んだ後カードを郵送してもらって使用するという方法になります。
中でも多く使われるのが無人契約機で、店舗に設置されているブースに入り、無人契約機の前に座って申し込みスタートというようなタッチパネルを押すとオペレーターから説明があるのでそれを聞き、申込用紙に必要事項を記入し、記入した申込書と事前に用意した本人証明書類をスキャナーに読み込ませるとオペレーターから何点かの質問があるのでそれに質問に答えていきます。
不安なことや気になることなどがあれば備え付けの電話を使って何でも相談できるので安心して進めることができます。
つづいて本審査が始まり、在籍確認などがおこなわれたあと審査にとおれば審査結果や融資限度額が伝えられるので内容に問題がなければ契約書にサインをし、スキャナーで送信すればすべて完了で、あとはカードが発行されるのでそのカードを使い、ATMからお金を引き出せます。
キャッシングカードを1枚持っていれば提携コンビニATMなどから24時間いつでもお金を借りることができたり、いつでも返済が可能になります。

広島銀行でお金を借りる

Posted By on 2015年1月11日

広島銀行は広島県広島市に本店を置く地方銀行で、本支店をあわせ149の店舗を持っていて、創業明治11年という古い歴史がある銀行です。
広島銀行のカードローンは種類も多く、「マイライフプラス」「マイライフプラスルティアラ」「ハローローンワイド」「スーパーカードローンVIP」「總合区座プラス30」「公務員カードローン」「ミニ公務員カードローン」と揃えていて、それぞれのカードローンで申し込み条件や金利、融資限度額にちがいがあり、融資限度内であれば自由に出し入れができるカード型と、必要な金額を一度に借り、毎月決まった額を返済する「分割返済型」があります。
カードローンの利用条件として年収制限をしているタイプが多く、年収制限がないカードローンは「ハローローンワイド」は主婦やパートアルバイト年金受給者でも安定した収入があれば利用できます。
「スーパーカードローンVIP」は固定金利で3.0%〜14.0%、融資限度額が1、000万以内と高額になっていますが、利用条件として定例年収が必要で、パート・アルバイト・年金受給者のかたは利用できないようです。
なかでも「公務員カードローン」「ミニ公務員カードローン」というように公務員を対象としたカードローンもあり、「公務員カードローン」は年収によって融資限度額が変わり、金利は3.725%、4.225%と超低金利で
「ミニ公務員カードローン」は広島銀行へ給与振り込みをしているかたが対象で10万円以上の給与振込が有れば10万円までのお金を借りる融資が受けられるといった特殊なカードローンがあります。

消費者金融の借入履歴って残るの?

Posted By on 2015年1月6日

現在の消費者金融は、CMなどの効果もあり、簡単にお金を借りることができ、身近な存在として定着しています。さわやかな女性定員のイメージキャラクターや親しみやすいお笑い芸人などのイメージキャラクターが功を奏し、このようなイメージが定着しているのでしょう。
しかし、消費者金融がお金を借りるところであることはまちがいありません。変わらず、審査は行われるし、お金を借りれば当然利子も付きます。きちんと返済しなければ、取り立て行為は免れません。
簡単にお金を借りることができますが、その借入履歴は全て記録として残ります。何月何日にいくら借りて、いつ完済できたのか、また延滞や滞納履歴も全て記録されます。その情報は信用情報機関で保管され、次にあなたがお金を借りる際の審査に利用されます。延滞や滞納も数が多ければ、いわゆるブラックリストに載るといわれています。このリストに載ってしまえば、まともな消費者金融からの融資は受けられないものと覚悟しましょう。
反対に金銭トラブルがあるにもかかわらず、融資をするというところが存在するならば、それはまともな消費者金融ではありません。ヤミ金からの融資は絶対に受けるべきではありません。返済できずに大変な目に合うことになります。絶対にやめましょう。
消費者金融はさっと借りてすぐ返すのが一番です。早期完済をすれば、高めの利子でもそれほど負担にはなりません。延滞や滞納を繰り返してブラックリストに載るよりは、ずっといいですよね。>>借入ランキング

携帯でキャッシングする利点

Posted By on 2015年1月6日

昔は店舗まで行かなければならなかったキャッシングの申し込みがパソコンでできるようになり、今では携帯電話やスマートフォンから申し込めるようになりました。日々忙しく、時間が拘束されやすい現代で、常に持ち歩ける携帯末端から短時間で必要な手続きが取れるというのは本当にありがたいことです。
携帯電話やスマートフォンで行なえるのは申し込みだけではありません。必要書類の提出もできるので即日融資には非常に有利になりますし、振込先や返済方法や返済日の指定、最寄りのATMの検索なども行なえます。またスマートフォンであれば専用のアプリをダウンロードすることができ、利用明細の確認、返済シミュレーションなどを利用して返済計画を立てたり、見直したりすることもできます。
便利ではありますが、その反面危険もはらんでいます。まずアプリをダウンロードすることによって、スマートフォン上に常に表示されるので、利用している金融会社のアイコンが目に入りやすい状況になります。そうなると借金に対する危機感が徐々に薄れ、借り入れることに対して抵抗がなくなり、お金を借りすぎてしまうのです。多くの場合、計画性なくそういったことを行ってしまうため、返済に苦労される方々が後を絶ちません。
利便性は高いものの、お金の借りすぎという状況を誘発してしまう危険があるため、携帯電話やスマートフォンからキャッシングを利用する場合は、個々人が細心の注意を払って計画的な利用を心掛ける必要があります。アプリは無料でダウンロードできるので、銀行からお金を借りるキャッシングを利用し終わったらその都度削除して目に付かないようにしても良いかもしれません。

無利息期間のある人気のカードローン

Posted By on 2014年12月31日

少しでも金利の安いカードローンを利用したいと考えるのは人間の心理、というものですが無利息で借りられるカードローンがあるならこんな有り難いことはありませんね。無利息期間のある消費者金融 即日融資の中には、無利息期間終了後の金利は高い、というところもありますが、無利息期間内に完済できる予定がある短期借り入れ希望の方には絶対オススメです。複数ある無利息期間のあるカードローンの中でも特に人気の高いカードローンを紹介します。
〜新生銀行カードローン レイク〜
無利息期間のあるカードローンの中でも、5万円までなら180日間無利息になる「180日間無利息」と借入額全額が30日間無利息になる「30日間無利息」と2つの無利息期間がありユーザーが選ぶことが出来るのは「新生銀行カードローン レイク」だけです。しかも今なら、WEB限定10,000円!キャッシュバッグキャンペーンも開催中です。
〜新生銀行グループ ノーローン〜
「新生銀行グループ ノーローン」は、なんどでも1週間無利息で利用することが出来ます。ピンチの時にカードローンを作った、という方でも利用は1度だけ、という方は極わずか。一度完済しても再度借り入れする(借り入れした)という方は非常に多く、そういった再利用の多い方からノーローンは絶大なる支持を集めています。
〜三井住友銀行グループ プロミス〜
上金利17.8%と大手消費者金融の中で上限金利が低いこと、またWEB契約なら即日融資も可能なことからその名を轟かせている「三井住友銀行グループ プロミス」ですが、初回30日間無利息サービスがあることでも人気を集めています。プロミスの無利息サービスを利用するためにはポイントサービスに申し込むことが条件となっていますが、申込みに必要なのは、Eメールアドレスだけですから、気軽に申し込むことが出来ます。

消費者金融の融資限度額

Posted By on 2014年12月30日

事業融資で融資を受けるとき、審査の結果によって借入限度額が決まりますが、この借入限度額はどのように決められるのでしょう。
消費者金融の融資限度額は貸金業法の総量規制から、お金を貸す場合年収の3分の1をこえてはならないという制限があり、融資を受けるには年収が必要で、たとえば年収が300万円のときの融資限度額は最大でも100万円以上は貸してはいけないことになっています。
そのために、借入希望額が50万円をこえる場合や、他社にも借り入れがあるときはそれとあわせて100万円をこえる場合は収入を証明する収入証明書類(源泉徴収票や納税証明書、給与明細書)などを提出してもらい、総量規制の制限内なのかをチェックします。
審査で重要視するのは、お金を貸しても返せる能力があるのかを判断することで、コンピューターを使ったスコアリングシステムで本人の属性を調べます。
属性が高ければ返済能力も高い、属性が低ければ返済能力は低いと判断され、希望通りの融資が受けられたり、融資額を下げて様子を見るといったことや、点数が一定の点数に達しないため残念ながら融資を断られるといった場合もあります。
融資をうけるとき、ほとんどの場合融資限度額は低めに設定されているので融資限度額を年収の3分の1近くまで上げるには遅延などをおこさず毎月返済を続けたり、できるだけ早く完済するといったことを続けていればやがて増額申請ができるようになり、増額申請を重ねることで融資限度額をあげることができます。

消費者金融の審査基準は本当に甘い?

Posted By on 2014年12月26日

甘いと言われる消費者金融のキャッシング 即日審査基準、本当でしょうか。
実は審査自体は銀行と変わりはありません。
それでは何を持って甘いとされているのかというとそれは利用基準です。
キャッシングで公式ホームページを確認してみるとそこには利用基準や、申し込み条件などが記載されています。
消費者金融の場合基本的には「20歳以上65歳以下、本人に安定した収入があること」となっています。
単純にこの項目がクリアできればつまりは申込者として該当することとなります。
甘いのではなく間口が広いと言った方が適切でしょう。
年齢がクリアできており、さらには収入があれば消費者金融には申し込みをすることができます。
20歳以上として考えるとそこには学生もありますし主婦もあります。
20歳以上ならばそれが学生でも社会人でも主婦でも利用条件に該当することとなっています。
そして気になるのは安定した収入です。
申し込み時にはこの「安定」がどのようなことを指しているのか気になるものです。
消費者金融では申し込みの対象として安定した収入を条件としていますが、パートやアルバイトなどの時間給で働く職種も申し込み可能となっています。
安定は給料が高いことを指しているのではなく、毎月一定額以上の収入があることを指しています。
その一定額とは個人によって違いがあるものの、5万円が一定額となることもありますし10万円が一定額となることもあります。
利用条件を確認してみることで消費者金融の間口が見えてきます。

キャッシングで借り換えを!

Posted By on 2014年12月25日

キャッシングを利用する上で、一番気になる点といえば何でしょうか?
利用者それぞれに異なっているでしょうが、多くの方が挙げるポイントは「金利」です。
できるだけ低い金利で、返済負担を減らしたい。
このように考えるのは、当然のことです。
今、利用している商品よりも、低金利の商品に出会ったとき、どうしましょう?
できれば、新しい低金利の商品に「借り換え」を行いたいものです。
まずは、その低金利商品の条件等について、きちんと確認してみましょう。
申込条件等が、自分の状況に当てはまるのであれば、借り換えを検討することも一つの手段です。
借り換えといっても、新たに融資を受ける訳ですから、審査を受ける必要があります。
収入面に問題なないでしょうか?
勤務先は変わっていませんか?
万が一、勤務先をが変わっており、同一の勤務先の年数が少ない場合には、審査は難しくなるかもしれません。
また、今までの借入の返済は遅れていませんか?
万が一、遅れを引き起こしてした場合には、キャシング 初めて審査に合格するのは難しいでしょう。
例え、単純に返済をうっかりわすれていたとしても、それだけ信用が無いという判断をされてしまうのです。
最低で、半年間から1年間は、きっちり返済していることが必要です。
審査に合格すると、大幅に返済金額を減らすことも可能です。
借り換えのメリットを最大限に活かし、キャッシングを上手に使いこなすようにしましょう。